<オールインワンジェル スキンケア

オールインワンジェルで、スキンケアは充分?

スキンケアをする上で、最近はフルラインを支持する人とオールインワンを好む人に分かれますよね。従来はフルラインが当たり前でしたが、時間を短縮することができるということでオールインワンを選択する人が増えています。

 

ご存知のように、フルラインは、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームなど、スキンケアのステップごとに化粧品を分けて使うスタイルです。それに対して、オールインワンは一つの化粧品でスキンケアの全部を済ませてしまうスタイルです。

 

さらには、オールインワンスタイルの中でも、オールインワンジェルの人気が定着しつつあります。その一方で疑問の声が上がるのは、オールインワンジェルで充分にスキンケアができるのか?ということです。

 

そこで今回は、スキンケアでオールインワンジェルを使うメリットとデメリットをお伝えします。

 

スキンケアでオールインワンジェルを使うメリットとデメリット

 

<オールインワンジェルのメリット>

 

シミウス

 

オールインワンジェルのメリットは、フルラインで必要となる3つ以上のステップを一度に済ませることができることです。フルラインによるスキンケアの場合は、(1)化粧水(2)美容液(3)乳液と、最小限でも3つのステップが必要になります。

 

また、オールインワンジェルのメリットは、時間の短縮だけではありません。肌への刺激や摩擦も最小限に抑えることができます。

 

フルラインによるスキンケアだと、一つ一つの化粧品の効果が高い分だけ、肌への刺激も強くなってしまいます。肌に別々の化粧品を何度も塗ることにもなるので、肌にかかる摩擦も多くなるというリスクがあります。

 

多い方では1回で、7〜8つのアイテムを使用する人もいますが、かえって、肌が疲れてしまうこともありますし、肌本来の保湿機能や自己再生力を低下させる場合もあるのです。

 

オールインワンジェルのスキンケアは、フルラインに比べて、短時間で、少量を使うだけなので、その分、肌にやさしいスタイルなんです。

 

<オールインワンジェルのデメリット>

 

オールインワンジェルのデメリットは、ステップごとに使う一つ一つの化粧品の効果と比較した場合、平均点、合格点ではあるけれど、超えられないということです。口コミを見てみると、ファンデーション崩れを起こしやすく、化粧下地効果が弱いという声を見かけます。

 

オールインワンジェルのタイプ

 

シミウス

 

現状で見られるオールインワンジェルのタイプには、乾燥肌用に特化したオールインワンジェル、ハリや弾力を取り戻すことに特化したオールインワンジェル、美白効果に特化したオールインワンジェル、敏感肌用に特化したオールインワンジェルなどがあります。

 

オールインワンジェルを選ぶ時は、自分の肌の悩みと配合されている成分がマッチしているものにしてくださいね。

 

まとめ

 

以上、スキンケアでオールインワンジェルを使うメリットとデメリットをお伝えしました。

 

何と言っても、肌の調子が良いと毎日が明るくなるものです。オールインワンジェルのメリットとデメリットを理解して、より効果的にスキンケアをしたいですね。

 

>>話題のオールインワン「シミウス」についてはこちら

関連ページ

オールインワンジェルの人気ランキング【必見】
ランキングで人気のオールインワンジェルは、どんな特徴があるのでしょうか?参考にしたいオールインワンジェルの人気ランキング情報のお届け!
オールインワンがオススメなワケとは?【時短ケアで快適!】
シミウスジェルはシミで悩む多くの女性に大人気のオールインワン化粧品です。でも、オールインワンと聞くと、その効果に不安な方も。そこで、シミウスジェルをはじめ、多くのオールインワン化粧品が支持されている理由をみていきましょう。
20代、30代でオールインワン化粧品を使う場合の参考ポイント
20代と30代では肌の質が違う?スキンケアの方法は?年齢に関係なく、オールインワン化粧品で大丈夫?20代、30代でオールインワン化粧品を始める場合の参考ポイント
40代、50代の方におすすめのオールインワン化粧品
40代、50代でオールインワンを化粧品を使う場合、どのような点に注意して選べばいいの?肌の質が変わってくる40代、50代で、オールインワン化粧品を選ぶ場合の参考ポイント!
シミウスジェルと他のシミ美白化粧品の比較情報
シミ美白化粧品を選ぶなら、どれがいいの?シミウスジェルと比較すると、どんな違いがあるの?シミウスジェルと他のシミ美白化粧品の比較情報