シミウス 美白化粧品

シミウスジェルと他のシミ美白化粧品の比較情報

たくさんあって、シミ美白化粧品を選ぶなら、どれがいいの?と迷ってしまいますよね。オールイワンジェルのシミウスジェルと比較した場合の違いも気になります。

 

今回は、シミウスジェルと他のシミ美白化粧品の比較情報をお伝えします。

 

シミウスジェルと他のシミ美白化粧品の比較情報

 

シミウス

 

<独自の浸透テクノロジー採用の「ホワイトケア・トライアルセット」>

 

「ホワイトケア・トライアルセット」は、シミウスジェルのようなオールイワンタイプではありません。クレイウォッシュ(15g) 、QuSomeローション(20mL)、 Cセラム(5mL)、 QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)、 QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)のセットです。

 

美白成分としては、ビタミンCとハイドロキノンの2種類が配合されています。

 

このビーグレンの「ホワイトケア」は、独自の技術である「QuSome」を採用しているのが一番の特徴です。「QuSome」は、肌トラブルの原因となる深度に合わせて、有効成分の浸透をコントロールして、さらに保持しつづける浸透テクノロジーです。

 

新しい浸透技術を試してみたい方は、「ホワイトケア・トライアルセット」を体験してみてください。

 

<ピリピリしないシミ美白化粧品の「サエル」>

 

サエル

 

「サエル」は、ポーラ・オルビスグループの乾燥肌・敏感肌専門ブランドであるディセンシアのシミ美白化粧品です。売りは、ピリピリしない!です。アルコール不使用、香料不使用、紫外線吸収剤不使用、皮膚科医者立会いでテスト承認済みと徹底しています。

 

ビタミンC誘導体、ムラサキシキブエキス、コウキエキス、プラセンタがシミ美白化粧品として活躍してくれます。乾燥肌、敏感肌の方は、薬用美白化粧水(ローション)・美容液(エッセンス)・クリームで構成されている10日間トライアルセットで「サエル」をお試しください。

 

>>サエルの詳細はこちら


 

<皮膚の専門家が開発したシミ美白化粧品「ラグジュアリーホワイト」>

 

「ラグジュアリーホワイト」は、スポット集中美容液、化粧水、薬用美容液、美容乳液ゲルの4つでトライアルキットが用意されています。皮膚科医が開発したこと、肌への刺激が少ない「新安定型ハイドロキノン」が配合されていることが特徴です。

 

スポット集中美容液で、気になる一点を集中ケアできるのも「ラグジュアリーホワイト」の強みですね。もちろん、薬用美容液で肌全体のケアもできます。

 

まとめ

 

シミウス

 

以上、シミウスジェルと他のシミ美白化粧品の比較情報ということでお伝えしました。3つのシミ美白化粧品を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?比較情報をヒントにして、ご自身が使いやすいと思ったシミ美白化粧品を選んで、快適な美白生活を送ってくださいね。

 

当サイトで紹介しているメビウス製薬のシミウスジェルも、1つで10役をこなすオールインワンジェルで、幅広い年齢層の方に支持されています。シミウスジェルは、マッサージ機能にこだわったダブルクリスタル製法が大きな特徴です。

 

ご興味のある方は、シミウスジェルの詳細について確認されてみてくださいね。

 

>>話題のオールインワン「シミウス」についてはこちら

関連ページ

オールインワンジェルの人気ランキング【必見】
ランキングで人気のオールインワンジェルは、どんな特徴があるのでしょうか?参考にしたいオールインワンジェルの人気ランキング情報のお届け!
オールインワンジェルで、スキンケアは充分?
オールインワンジェルで、スキンケアは充分?スキンケアでオールインワンジェルを使うメリットとデメリットの紹介
オールインワンがオススメなワケとは?【時短ケアで快適!】
シミウスジェルはシミで悩む多くの女性に大人気のオールインワン化粧品です。でも、オールインワンと聞くと、その効果に不安な方も。そこで、シミウスジェルをはじめ、多くのオールインワン化粧品が支持されている理由をみていきましょう。
20代、30代でオールインワン化粧品を使う場合の参考ポイント
20代と30代では肌の質が違う?スキンケアの方法は?年齢に関係なく、オールインワン化粧品で大丈夫?20代、30代でオールインワン化粧品を始める場合の参考ポイント
40代、50代の方におすすめのオールインワン化粧品
40代、50代でオールインワンを化粧品を使う場合、どのような点に注意して選べばいいの?肌の質が変わってくる40代、50代で、オールインワン化粧品を選ぶ場合の参考ポイント!